脳性麻痺児者の支援

【尖足のリハビリ】寝返りと広背筋

尖足と寝返りの関係性については以前の記事で紹介しました
今回は寝返りを阻害する筋肉について紹介
『広背筋』
腰から腕にかけて伸びる筋肉です
この筋肉が硬くなると寝返りがしにくい…
親御さんの場合は腰痛や肩の痛みの原因にも…

寝返りを邪魔する広背筋

広背筋(身体の後ろ側)

広背筋が硬くなると肩甲骨は後ろに引っ張られます!

丸くなりながらの寝返り動作をするには
肩甲骨が前方かつ下方に動く必要があります
『広背筋』が硬くなると肩甲骨は反対側に引っ張られ、動きを邪魔します

広背筋の位置と役割

広背筋と骨の関係

広背筋は
・背骨(胸椎の7番~12番)
・肋骨(9~12番)
・骨盤(腸骨稜)
・肩甲骨の下のでっぱってるところ(下角)
ここから腕の骨(上腕骨の小結節稜)

背骨ー肩甲骨ー肋骨ー骨盤と
身体の後ろの多くに影響を与える筋肉です
そのため、身体を反りながら寝返る時には大活躍
とても大きな力を発揮します
しかし、丸くなりながら寝返りでは邪魔をしてしまう…
しっかりと柔軟性を維持するためのリハビリや生活が必要です

広背筋を硬くしない方法

身体を反らしながら寝返る子
・リハビリでしっかりと柔らかくしてもらいましょう
・家でできるマッサージがあれば教えてもらってください

自宅生活の過ごし方
・車椅子に長く座りすぎない
→長時間座っていると広背筋は硬くなりやすい

・足の裏が地面につくように
(足の裏が浮いていると不安になる子が多いです)
→ふくらはぎの筋肉は広背筋とつながっています
→足の裏が浮いていると安定を求めようと足がピンと伸びます
→結果的に広背筋も硬くなることも

・首が反った座位姿勢が長時間持続しないように
→1時間に一回でも姿勢を整えたりすることもオススメ
→ご家族の負担にならないように
☆楽に座れる方法や楽に横になれる方法を
リハビリ職員に聞いてみましょう!

【親の健康】肩の痛みと広背筋

広背筋が硬くなると肩が上がらなくなる

手を上に伸ばす動作
例えば
・つり革に手を伸ばす
・洗濯物を干す

これらの動作時には肩甲骨が上方向かつ外側に動く必要があります
広背筋が硬くなることで肩甲骨の動きを邪魔します
そんな時には『広背筋のストレッチが必要』
家でちょっとした時間に簡単なストレッチをしてみませんか?

広背筋のストレッチ

自己紹介

普段は沖縄県北中城にあるデイケア勤務
休日は『まちの健康相談お兄さん』
複業として
・ライター代行
・動画撮影、編集
・健康支援活動
・関西上田法勉強会係
YouTube動画投稿
健康支援パンフレットの販売もしています(^^)/

プロフィール

健康相談お兄さん。

子どもから大人まで、しょうがいの有無を問わずに対応。

『生まれてから死ぬまで豊かに生活できるまちづくり』を目指す。

質問や相談、お仕事の依頼はこちらからお気軽に♪♪

友だち追加

YouTubeでストレッチ動画を投稿しています(^^)/