脳性麻痺児者の支援

【尖足のリハビリ】寝返りと腹筋群と腹斜筋・前鋸筋

前回は寝返りと広背筋について紹介しました
広背筋が硬くなると肩甲骨が動きにくくなります
今回紹介する
腹筋群 『頭を持ち上げるのに重要な筋肉』
腹斜筋・前鋸筋 『寝返るのに重要な筋肉』
特に丸くなりながら寝返る最初に重要な筋肉です(^^)/

身体をコロコロ♪ 寝返る時に必要な筋肉

寝返りはじめた時

丸くなりながら寝返る時
①頭が持ち上がる
②寝返る方向と反対側の肩甲骨が浮き上がる
『前鋸筋』と『腹筋群』
どちらの筋肉も肩甲骨を前側かつ下側に動かす筋肉です
今回は写真の場面に必要な筋肉を紹介しますね(^^)/

グイっと頭を持ち上げる 腹筋群の役割

頭を持ち上げる時に必要な『腹筋群』
特に有名な筋肉は腹直筋

腹直筋

頭は人間の身体の中で一番重たい部位です
頭を持ち上げるにはお腹や足腰が安定していないと持ち上がりません

頭を上げることによって腹筋が働く

よくこんな表現を見かけますが
頭を上げるためには腹筋が働く必要があります
シーソーを思い浮かべましょう
片側が重たいから反対側が持ち上がりますね
重たい頭を持ち上げるためには

足腰が頭より下側に位置しないといけません

腹筋は胸郭や骨盤、太ももやふくらはぎ等の足全体を重りにする役割があります

ちなみに…

頭皮

胸鎖乳突筋

腹直筋

大腿四頭筋

前脛骨筋
(SFL:Superficial Front Line)

筋肉は頭から足まで繋がっています(これは一部)
胸郭や骨盤をつなぐ『腹直筋』
骨盤と足をつなぐ『大腿四頭筋』

丸くなりながらの寝返り獲得には腹直筋が不可欠
おもちゃを使ったり足をバタバタさせるような運動をしたり

お腹や股関節周囲の筋肉を刺激するような運動をしましょう

ころっと寝返る 前鋸筋と腹斜筋の役割

腹斜筋

『腹筋群』により頭が持ち上がったら
今度は頭と肩甲骨を寝返る側へ移動します(^^)/
その時に必要になるのが『腹斜筋』と『前鋸筋』
どちらも身体を捻じる時に働く筋肉です
これらの筋肉は手足を動かす時によく働きます

自宅で手足を大きく動かすような遊び
もしくは手を遠くに伸ばすような動作の練習など
遊びの中で筋肉を刺激することができます

腹斜筋とくびれ

親御さん向け情報
腹斜筋はくびれをつくる筋肉
またはダイエットに重要な筋肉と言われています
今日はそんな腹斜筋を鍛えるエクササイズを紹介します(^^)/

腹斜筋のトレーニング

自己紹介

普段は沖縄県北中城にあるデイケア勤務
休日は『まちの健康相談お兄さん』
複業として
・ライター代行
・動画撮影、編集
・しょうがい児者や家族の健康支援活動
・関西上田法勉強会管理人
YouTube動画投稿
・ストレッチ、筋トレパンフレット販売
健康支援パンフレットの販売もしています(^^)/

プロフィール

健康相談お兄さん。

子どもから大人まで、しょうがいの有無を問わずに対応。

『生まれてから死ぬまで豊かに生活できるまちづくり』を目指す。

質問や相談、お仕事の依頼はこちらからお気軽に♪♪

友だち追加

YouTubeでストレッチ動画を投稿しています(^^)/