【健康相談】

【健康相談】お好み焼き屋店長の悩み 肩が痛くて返すのが大変

たまには変わったお悩みを紹介。
「お好み焼きをひっくり返す時に肩が痛くなる」
お好み焼き屋店長には死活問題ですね。お好み焼きをひっくり返す時には『肩の回旋』が必要です
肩が痛くなる原因や日ごろできる身体をケアする方法を紹介します

手っ取り早くストレッチしたい人はこちらから

お好み焼き屋店長の悩み。肩が痛くてうまくひっくり返せない

お好み焼き屋の店長
店長なのでもちろん、毎日お好み焼きを焼く必要が…
肩は消耗品です。仕事を休めば、疲労がとれて痛みも和らぎますが、生活のためにも休めません。
仕事をしながら身体をケアする方法。
まずは肩の構造について知ることから♪

肩関節について学ぶ

洗濯物を干したり、服を着替えたり、床に落ちたものを拾ったり。
肩関節はありとあらゆる色んな方向に動かすことが出来ます。
人間の関節で最も大きく動かすことができる一方、痛みが出やすい部位の1つです。
毎日使うから、毎日ケアしてあげる必要があります!

肩関節の構造

肩甲骨を正面から見た時

肩関節は肩甲骨と腕の骨(上腕骨)から構成されます。
(正確には鎖骨やその他の骨も関係ありますがとりあえず)
角度を変えて見ると…

横から見た時

これは肩を横から見た時。
『大事』って書いてあるところに注目しましょう。なにやら空間が。
これは人体模型だからではなく、私たちにもこの空間があります。
上腕骨の上にある骨は肩峰(けんぽう)と呼びます。
肩峰と上腕骨の間に空間があるから肩は自由に動きます。

肩が痛い!

肩に痛みがある時にはこの空間が圧迫されている可能性があります。
この空間には関節の動きを滑らかにする袋が入っていますが、その袋が圧迫されることにより痛みを感じます。

肩を上げる時の上腕骨と肩甲骨の動き

他にも…
肩を上げる時、上腕骨が動くにつれて、肩甲骨も一緒に動く必要があります。
肩甲骨が動かなかったら、上腕骨のみが動いてしまい、先ほどの空間を圧迫する刺激が!
そのため、肩甲骨がしっかり動くことも肩の痛みを和らげるには必要です!!

特にお好み焼きをひっくり返す時には『肩を捻じる動作』が重要。
捻じる動作時には肩峰と上腕骨の間の空間を圧迫する刺激が加わりやすい…
お好み焼き屋の店長がするべきことは二つ!

・腰の筋肉を柔らかくする
・肩甲骨周囲の筋肉を柔らかくする

立ち仕事の人は肩こりや痛みが出やすい

出典:visible body アトラス

この写真のように足腰の筋肉か肩や首までつながっています。
最近はテレビや雑誌で『筋膜』という言葉を聞くようになりました。
人間の筋肉は足先から頭の先まで繋がっています
お好み焼き屋の店長は座っている時間があるでしょうか?
もちろん、休憩時間はありますが、デスクワークと比較すると圧倒的に立っている時間が長い…
足腰の疲れは肩や首周りにも影響します。
こんな人は肩や肩甲骨周りのマッサージやストレッチだけでは不十分です!

足腰の筋肉を含めて色んな筋肉をまとめてストレッチする方法を紹介します

全身をまとめてストレッチしよう!!

この動画では立って出来るストレッチを紹介しています

お好み焼き屋の店長。座ってできるストレッチや寝てできるストレッチは有効ではありません。
仕事の合間に立って出来るストレッチがお勧めです!
ちょっとした時間の合間にぜひやってみてください(^^)/

寝る前にできるストレッチを紹介

こちらは寝る前にできるストレッチ。
一日の疲れをとるためにも寝る前にストレッチすることが必要です。
足腰から肩や首にかけての筋肉をまとめてストレッチすることでより効果的ですよ♪

ストレッチとかめんどくさい!

ストレッチやトレーニングが面倒な方は『EMS機器』を使うのがお勧めです(^^)/
EMS機器についてはこちらのブログを参照ください♪
電気刺激で手っ取り早く身体をケアすることができますよ♪


プロフィール

健康相談お兄さん。

子どもから大人まで、しょうがいの有無を問わずに対応。

『生まれてから死ぬまで豊かに生活できるまちづくり』を目指す。

質問や相談、お仕事の依頼はこちらからお気軽に♪♪

友だち追加

YouTubeでストレッチ動画を投稿しています(^^)/