脳性麻痺児者の支援

寝返りと筋肉 腹筋の役割

寝返り動作と腹筋
以前の記事でも紹介したように腹筋は
頭を持ち上げるのに重要
「腹直筋・腹斜筋・腹横筋」
本日は腹直筋の役割を解説します(^^)/
(腹筋はダイエットにも重要♪)

からだの真ん中にある腹直筋

一般的に腹筋と呼ばれている筋肉です
からだの真ん中に合って、肋骨や胸骨から恥骨にかけて存在します

主な機能は2つ

①良い姿勢の保持
②起き上がり動作の主動筋

①良い姿勢の保持

腹筋は良い姿勢の保持に働きます
しかし、腹筋だけを鍛えたらよい!
ということはありません

腹筋ー背筋ーハムストリングスー大殿筋

お腹や腰回りではこれらの筋肉が協調的に働くことで良い姿勢を保持することができます
腹筋が弱いと…
・反り腰になったり
・腰痛になったり
・膝が痛くなる原因になったり
人間の姿勢や動作に重要な筋肉

②起き上がり動作の主動筋

主動筋:動作を行うときに最も働く筋肉とイメージしてください
寝返り動作を行う最初。頭を持ち上げる時にも働きます
丸くなりながら起き上がる場合、腹直筋の働きは必須です

腹直筋が硬くなると…

腹直筋は大事な筋肉です!
けど、大事な筋肉だからこそ、硬くなると身体に与える影響もたくさん…

例えばむせが多かったり、安楽な呼吸ができないこども
こんな場合。大きくせき込んで痰を出そうと腹直筋が働きます

咳やむせが多いと腹直筋が休む暇なく働き
だんだんと硬くなっていきます。そうすると

・頭部の前方変移
・脊柱の後弯変形

これらの症状が引き起こされることも

Superfacial Front Line(SFL)といって
からだの前側にある組織が硬くなります
SFLについては次回の記事で紹介します(^^)/

腹直筋を柔らかくするには

まずは安楽に呼吸ができる工夫をしましょう
車椅子の角度を調整したり
クッションを使用したり
筋肉を柔らかくするマッサージやストレッチをしたり
担当のリハビリや医師に職員に相談したり
自宅でマッサージをしたりしましょう

勉強会開催予定

自宅でのマッサージ
「どんなことをしたらよいのか?」
「素人がしてもよいのか」
こんな声をよく聞きます

そんな悩みを解決するために勉強会を開催しています!

大阪では11月17日(日)関西上田法勉強会
沖縄では11月7日(木)自宅でできるマッサージ教室
を開催予定です
大阪開催については詳細を詰めている段階です
ご興味のある方はぜひお問合せ下さい(^^)/

プロフィール

健康相談お兄さん。

子どもから大人まで、しょうがいの有無を問わずに対応。

『生まれてから死ぬまで豊かに生活できるまちづくり』を目指す。

質問や相談、お仕事の依頼はこちらからお気軽に♪♪

友だち追加

YouTubeでストレッチ動画を投稿しています(^^)/