脳性麻痺児者の支援

脳性麻痺と理学療法 理学療法ガイドラインの説明書

こんばんわ!尚也です!

脳性麻痺のリハビリといったら何が思い浮かぶでしょうか。ストレッチやマッサージなど。実際にリハビリをすることによってどんな効果が表れるのでしょうか。本日は理学療法のガイドラインを基に記事を作成しました。

キーワード:脳性麻痺 理学療法 ガイドライン リハビリを身近に

<脳性麻痺の現状>

・1970年代以降、BobathやVojtaなどのアプローチ概念が紹介される中で、脳性麻痺への理学療法は遼原のごとく拡がり積極的に実践されてきた。

・脳性麻痺に携わる理学療法士は3~5%

▷関西でも脳性麻痺に対して主流なものは上記2つの主義ですね。関西上田法勉強会に参加される方も多くの方が受けられています。また、上田法インストラクターの中にもBobathやVojtaを学んでいたセラピストも在籍しています。

▷このブログはBobath、Vojtaを批判し、上田法を推奨するものではありません。障害を持つお子さんやご家族がHAPPYになることを目的としたブログです。

 

<脳性麻痺の様々な定義>

高津:受胎から生後4週間までの間に生じた脳の日進行性の病変に基づく、永続的なしかし変化しうる運動および姿勢の異常(1968年)

Executive Committee for the Definition of Cerebral Palsy:脳性麻痺は運動と姿勢の発達が障害された一群をさす。

▷どちらにも共通していることは運動と姿勢に影響を与えているという点ですね。「なにが運動と姿勢に影響を与えているのか」ここの捉え方がリハビリテーションには重要ですね。原因は「脳」にあるのか「神経」なのか「筋肉」なのか、またそれ以外にあるのか。何事も原因を運動や姿勢に影響を与えている原因を考えることは必要です。

▷私が行っているセミナーでは特に「筋肉」や「関節」に着目して行っています

<脳性麻痺の分類>

痙直型脳性麻痺:筋緊張の増大と病的な反射の出現

失調型脳性麻痺:規則正しい筋の調整が失われるため、運動を実行する際に、異常な力やリズム、そして不正確さが伴う

ジスキネティック型脳性麻痺:不随意的で、調節が困難な、何度も繰り返すような、時には決まりきった様式の運動

ジストニック型脳性麻痺:常に増大した筋緊張があり、動きが少なく活動の減少やこわばった運動

舞踏様アテトーゼ型脳性麻痺:常に低下した筋緊張があり、動きが過剰で活動性の増大や激しい運動を示す

▷理学療法ガイドラインには5つの分類がありました。この中でも上田法は筋緊張の緩和に有効であると考えています。しかし、その他の方にも有効な方法のひとつです。

▷筋緊張:じっとしているときの筋肉の硬さや運動をするときの筋肉の硬さに分けられます。筋緊張に関しては後日再度詳しく記事にする予定です

 

<脳性麻痺に対する運動療法>

※BobathやVojtaについての記載もガイドライン上にあります。しかし、私自身が学んでいないため、割愛させていただきます。

筋力強化:多くの文献にて歩行などの動作を改善することができる可能性が高いとされている。回数や種目に関して明確な記載はない。文末は、「現時点では課題特異的に筋力を鍛えることが効果的になる可能性が高い」と記されている。

▷課題特異的という言葉がすべてを表している印象。歩くことが目標なら歩くために必要な筋力を、歩くときと同じように鍛える。座ることを安定させることが目標であれば、座るために必要な筋肉を鍛えることが必要。

ストレッチ:多くの文献にて関節可動域、痙性麻痺はストレッチにより改善する可能性があり、持続的なストレッチが徒手的なストレッチにより効果的である可能性が高い。しかし、十分な効果が得られていない現状がある

▷この文献の中には上田法の記載はない。上田法はストレッチを重点的に行う手技ではない。しかし、関節可動域や痙性に効果がある有効な手段の一つであると考えている。私自身の経験ではあるが、パーキンソン病や脳血管障害後の筋肉の硬さに対しても有効な手段の一つとして用いている。

<まとめ>

▷本日は理学療法ガイドラインの内容をピックアップして紹介した。脳性麻痺の原因や種類、効果的な手技や方法について記載があった。

▷上田法に関しては記載なし。やはり、今後も上田法に関しての研究・報告は必要であることが考えられる

▷明日以降、上田正の脳性麻痺をまとめる記事を更新予定

※参考文献

脳性麻痺 理学療法ガイドライン 中 大城 大畑 川村 南 古川 藪中

 

プロフィール

健康相談お兄さん。

子どもから大人まで、しょうがいの有無を問わずに対応。

『生まれてから死ぬまで豊かに生活できるまちづくり』を目指す。

質問や相談、お仕事の依頼はこちらからお気軽に♪♪

友だち追加

YouTubeでストレッチ動画を投稿しています(^^)/