脳性麻痺児者の支援

関西上田法勉強会活動報告 脳性麻痺の治療法~上田法~

みなさん、上田法という治療法を聞いたことがありますか?脳性麻痺に対する治療法の1つです。ボバースやボイタなど様々な治療法に比較すると知名度の低い治療法。。。

そんな上田法を多くの方にしってもらいたいと勉強会の企画・運営をしております。今回、第28回日本上田法治療研究会学術集会にて活動報告をさせていただく機会を得ました。一部ではありますが、ブログでも紹介しますね

上田法とはなんぞや??というかたは過去の記事をお読みください。

関西上田法勉強会の活動

  • 私と上田法の出会い

  • 勉強会開催の結果

  • 現状と今後の展望

私と上田法の出会い

私が最初に就職した病院は寝たきりの方が多い病院でした。500床近くある病床数のうち、ほとんどが寝たきりや複数の疾患を抱える方々でした。理学療法の時間は20分から40分程度。新人の私もその時にできる最善を尽くす努力はしていましたが、結果の出ない毎日が続いていました。中には改善する方もいます。しかし、比較的元気な方が多く、骨折後や脳血管疾患発症から早期の方は自然治癒の影響もあります。

もちろん、高齢者の方が多く入院している病院だったため、多くの別れも経験しました。進行性疾患の末期や重度の脳血管障害、認知症などなど。。。現在では、理学療法を施行させていただいた方の数も何百人、何千人となるのではないでしょうか。

そんな中でも忘れられない経験があります。あるご夫婦の話です。奥さんが極度の認知症で在宅で生活するのは困難な状況でした。また、骨折もされており、全身の筋力も低下しているため、立ち上がることや歩くことはできません。ベッドから車いすに乗り移ることも多くの介助が必要です。もちろん、退院先には施設や特養の名前が挙がっていました。当時からご主人も自宅に帰るのは消極的で施設・特養の方針には賛成されていました。

しかし、ある日奥さんの体調が急激に悪化しました。その時にご主人から「本当は自宅に帰らせたかった、実は家にスロープを準備したり、介護できるような環境を整えていた」と。この時にご主人の気持ちを聞いた時に私は衝撃を受けました。私自身なにもできなかったと感じた瞬間でした。実際、私にできることが多ければ、一時的にでも自宅に帰ることができたかもしれません。この日を境にさまざまな勉強会に参加する機会が多くなりました。

当時から現在まで長くお世話になっている先生と出会うことになりました。その先生と話をする中で私は寝たきりの方に有効な方法はないのか。どんな工夫をするのかと質問しました。

すると「上田法という治療法があるよ」「寝たきりの高齢者に対しては上田法を知らないとできることは少ない」と言われたことを覚えています。相談した翌年に愛知県で開催された上田法ベーシックコースに参加することになりました。そこでは今までに経験したことのないことばかりでした。

ベーシックコースは3日間開催されます。初日に手技の説明や解説、練習があります。二日目からは実際に開催されている施設に通われているクライアントの方に上田法を実施します。この二日目が衝撃でした。勉強して二日目ですが、インストラクターの指導の下、上田法を実施することで筋緊張の軽減を図ることができました。結果的に座っている姿勢が安定したり、歩きやすくなるという結果が出ます。何よりも驚いたのが、お子さんや親御さんから出てくる喜びの言葉です。「やっぱり上田法をしてもらうと抱っこしやすくなる」「これしてもらった後は歩きやすくなるんだよー」など。

勉強会開催の結果

上田法治療研究会のインストラクター協力のもと、平成30年に大阪と神戸にて関西上田法勉強会として活動することができました。合計で約30名のお子さんや親御さん、セラピストの方にご参加いただきました。

勉強会後の声ですが

  • 治療後、手や指が柔らかくなっていて動かしやすかった。びっくりした
  • 定期的に勉強会を開催してほしい
  • 関西で上田法を受けられるところを増やしてほしい などなど

2回の開催結果としてはよいお声をいただくことができました。しかし、継続することが大事であると感じさせられます。今年だけで終わらないように来年以降も勉強会を開催することができるように努力する必要があります。

現状と今後の展望

やはり、関西にインストラクター不在は大きいです。私やすでに上田法を学んでいるセラピストがインストラクター取得に向けて努力することは必要不可欠です。また、ご家族にも多く興味を持ってもらいたいと思っています。その一つのツールがマッサージ教室です。

上田法を学びなさい!上田法が全てだ!というわけではありません。マッサージ教室の中でも上田法の説明はしますが、興味を持っていただいた方に学ぶことができる環境を提供したいと考えています。もちろん、マッサージ教室ではお子さんや親御さん自身の身体をケアする方法を全力で伝えます。

また、マッサージ教室以外にも親子カフェの開催やお子さん、親御さんの居場所づくりの支援もしていきたいと考えています。

【まとめ】

本日は上田法との出会いについて記事にしました。興味を持った方は是非マッサージ教室にご参加ください。次回は12月16日兵庫県尼崎市JR塚口駅近くのツムグバにて13時~15時の間に開催します。

プロフィール

健康相談お兄さん。

子どもから大人まで、しょうがいの有無を問わずに対応。

『生まれてから死ぬまで豊かに生活できるまちづくり』を目指す。

質問や相談、お仕事の依頼はこちらからお気軽に♪♪

友だち追加

YouTubeでストレッチ動画を投稿しています(^^)/